FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロケーションユニット(クラスタ)      

アロケーションユニット(クラスタ)数の確認をしてみましょう
スタート→プログラム→アクセサリー→コマンドプロンプト
と進んでいきますと

CHKDSK
右の写真の上部(3行目まで)のような画面(画像が見にくくてごめんなさい)になります。

カーソルが点滅しているところに「chkdsk」と入力し enter しますと

4行目以降の画面が追加されます

この中の下から4行目がアロケーションユニットサイズ(クラスタサイズ)で
「デフラグとは」で紹介したコインロッカーの1個の大きさです。

これに、下から3行目の数値を乗じるとHDDの容量(下から11行目)となります。

ただし、パーティションを複数に切っている場合は、全てのパーティションの総数になります。

パーティションを切っている方は、最後の行の C:¥> の後に D: と入力
すると D:¥> となりますので D:¥> の後に 「chkdsk」 と入力し enter しましょう。

もっと沢山のパーティションを切っている方は、E: F: ・・・
と 全てのパーティションについて同じ作業を行ってください。

終了するときは「exit」と入力し enter です。


CHKDSK
これを知っていると何が安心なのかって?

右の写真の真ん中に「サイズ」と「ディスク上のサイズ」があります

サイズはファイルの実際の大きさ、ディスク上のサイズはアロケーションユニット(クラスタ)サイズの倍数の値(サイズが 5000バイトだと 8192バイト)が表示されます。

写真のように 347バイト のファイルでも一つのアロケーションユニットを使います

一つのアロケーションユニットにまだ空いているスペースが 3749バイト あることになりますが、別のファイルをこれに入れることは出来ません。

FD や CD にもアロケーションユニットはあります。

ファイルをFDやCDに保存する時、エクスプローラに表示されるバイト数をたし算して目一杯保存したくなりますよね

でも、そうすると ディスクが一杯で保存できません と出ます。

これは、エクスプローラで表示されるバイト数が実際のファイルの大きさ(サイズ)で、アロケーションユニットを足した大きさ(ディスク上のサイズ)でないからです。

保存する時はこのディスク上のサイズを考慮して、少し少なめに保存する用にしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/54-71b595a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。