FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言            

ご主人様

 僕は、1993年5月に生まれた。

 身体は、今 はやりの丸棒だ。

 これは間伐材とやらを丸く削った物だそうだ。

 滋賀県の北の方にある森林組合で手に入れてきた物だと聞いている。

 おやじは、これを切ったり削ったりして作ってくれた。



 僕のスタイルは、生まれる1年前に3ヶ月ほどかけて決めてくれたそうだ。

 抜群のスタイルとは言えないが、満足している。

ベッド階段
 僕の丸みを帯びた足や手をがっちり一体化するのに苦労したと話をしているのを聞いた。



 あれからもう10年以上が過ぎたが、僕はすこぶる元気だ。

 なんと言っても、木である。

 まして、その90%以上はヒノキといわれる強い木だ。

 ごく一部にスギの木がある。

 それは、枕元の欄間のような物と微妙に曲がっている落下防止用の袖である。

 その袖は、おやじが山を歩き回って探してきたらしい。

ベッド制作中
 本当はヒノキが良かったのだが、頃合いの物は早々見つかる物ではないのだそうだ。

 贅沢は言えない。

 でも、こんな趣のある袖はない、僕のチャームポイントだ。



 ここ数年、僕は暗い部屋で一人で過ごしている

 僕が生まれたとき、ご主人様は小学生だった。

 よく僕のおなかの上で飛び跳ねていた。

ベッド材料
 僕はそのたびに「ギシギシ」とあえいでいたが、ご主人様はお構いなしだった。(hahaha)

 あの頃が懐かしい。

 今は、年に一度帰ってきて少しだけ僕とつき合ってくれる。

 これが何よりの楽しみである。

 時々おふくろが窓を開けに来てくれる、新鮮な空気はおいしい。

 おやじも時々くるが僕を見ているとは思えないのが残念だ。



 ご主人様の帰りを待ちながら

 今日もひっそりと佇んでいる

 寂しがり屋の独り言である。

スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

泣くなよ!

傍にいるとそれが当たり前
離れれば頭を駆けめぐる

思いは隔たり無く同じ

あかんわ・・・

ちょっと・・・
泣きそうになったやん!

久しぶりにゆっくりHP見学してたら見つけた。
たまには私が主人になってやってもいいでー(笑)

  • 2006/02/28(火) 19:42:28 |
  • URL |
  • さなえ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/35-9090a87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。