FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDの容量         

HDDの容量
お店でHDDを買うと40GBとか80GBとかの表示がありますが、Windowsの中でプロパティを見ますと、それより少ない表示になっています。

これは、容量の計算式がお店(正確にはHDD製造メーカー)と、Windowsの中とで異なっているためです。

Cドライブ






















お店では、1,000Bを1KB、1,000KBを1MBとしているのに対し、Windowsでは1,024B(2の10乗)を1KB、1,024B×1,024=1,048.576KBを1MBと計算しているからです。

ちなみに私のHDD 40GB は37.2GBしかありません。

ただし、お店の計算が1,000の倍数にきちっとなっているわけではありません、これはHDDを製造する時の最小ファイル格納単位を1セクタ(とりあえず最小単位と言うことにしておきます。)といって、1セクタは512Bですから、これの倍数になるはずです。

この512Bが幾つか集まってクラスタ(アロケーションユニットとも言う)となり、クラスタが幾つか集まってトラックとなっていきます。

Dドライブ























Windowsでのfiles管理はこのクラスタ単位で行いますから、クラスタの大きさ×クラスタ数で容量となります。

クラスタの大きさとクラスタ数は自分で調べることが出来ますから、一度調べてみては如何。(別のところで紹介することにします)

私の場合は、8セクタ×512B=4,096B が1クラスタで、9,779,552 クラスタありますから 40,057,044,992B です。

このように、お店では40,000,000,000Bを超えたところでGBに読み替えています。

これが、Windowsでは 40,057,044,992B÷1,074MB(1GB)= 37.2GBとなります。

数値の計算を統一してほしいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:初心者のために・・・ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/30-3226420a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。