FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立てています(手順10)

ケーブルをつなぎます。(part 1)

ケーブル各種ケーブルをつないでいきましょう。

1. CD-ROM(DVD-ROM)
   CD-ROMの後ろ側にケーブルを
   3カ所つなぎます。
   一つはIDEケーブルといって5cm
   ほどの幅の平べったいケーブルです。

2. HDD
   HDDの裏側にケーブルを2カ所
   つなぎます。
   一つは、CD-ROMをつないだ
   ケーブルと形状の同じIDEケーブル
   をつなぎます。
   もう一つは、電源です。
CD-ROM
この2つのケーブルは、各々3カ所の差し込み口がありますが、それぞれ両サイドを使用するのが普通です。
片方の端はCD-ROMやHDD、もう一方はマザーボードにつなぎます。

マザーボードには、3カ所のソケットがありますが、同じ形状のソケットが2カ所と、少し小さめのソケットが一つありますので、同じ形状のソケットへ、それぞれのIDEケーブルの端を差し込みます。
この2つのソケットはCD-ROM、HDDのどちらをつないでも支障はありませんので、つなぎやすい方につなぎましょう。

 ※注意 IDEケーブルに3カ所の差し込み口がありますので、
     1カ所真ん中が残りますが、これはもう一つHDD
     を付けたいとか言う場合に使用します。

     端っこに付けたCD-ROMやHDDをマスターと言って、
     パソコンを起動させるときに働きます。

     真ん中に付けたHDD等はスレーブと言って、マスターに付
     けたHDD等がスレーブのHDDを制御する仕組みに
     なっています


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/22-2984188c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。