FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立てています(手順2)

CPUクーラーの取り付け

CPUCPUを付けたら必ずCPUクーラーを付けましょう。
これを付けないと、CPUが壊れてしまいます。

壊れなくてもすぐに止まるでしょう (クーラーを付けずに動作させたことがないので、確ではありませんが、CPUの温度が一定以上になると止まるように設計されている(マザーボードで設定されている)と思います。)
間違っていたら一報ください。

CPUクーラーを付ける前に、CPUとCPUクーラーの間に熱伝導がスムースになるよう、熱伝導シートまたは熱伝導グリス (シリコングリス) を付けます。

CPUクーラー写真には、ちょっとオーバーにグリスを付けました (こうしないと、グリスを塗っているかどうか判別できなくなるからです)

これを、薄くのばして使います。実際には、
この写真の1/5ぐらいで十分です。

下の写真はCPUクーラーを取り付けたところです。



 ※注意 クーラーは、バネで取り付けるものが多く、この時に
     マイナスドライバーを使用しますが、ドライバーの先がよく
     滑りますので、マザーボードを傷つけないように気
     をつけてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/15-8ac46a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。