FC2ブログ

パソコン老若男女


パソコンを使い始めた頃、色々な疑問がありましたが、いつもそばに教えてくれる人がいました。いま、その恩返しのつもりでパソコン相談を受けたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向井家の旅行記-トイレ


3日目-夕食

ソブリンヒルを14時25分のバスに乗って、
バララットを15時00分発の電車で

メルボルンへと帰ってきました。
Sofitel Melbourne


メルボルン着16時30分

ソフィテルまで30分で行けるかな?

今度はトラム番号を間違えないようにと
確認して乗り込みました。

何とか17時5分前に到着することが出来ました。

子供がお世話になっているソフィテルの上司の方へご挨拶をし、
同僚ともお話しさせていただきました。

子供がのびのびと仕事をさせてもらっていることを実感し
一安心です。



Crown 2
さてこの後、子供の友人と食事会です。

メンバーは、あこ さん、Zeb さん夫婦 、James さん、そして子供と私たちです。


クラウンの近くにあるイタリアンレストラン
・・・「Tutto Bene」というお店。

Tutto Beneはイタリア語で、
every thing is good という意味らしい。

午後7時頃から約1時間、
英語ではなかなか話せませんが、

通訳が2人いましたから、
会話に不自由はなく盛り上がりました。

Zebさん夫婦とはその場でお別れし、


ソフィテルの35階にあるラウンジ(Atrium Bar)へ
お酒を飲みに行きました。


City 5
お酒は、普通でしたがここのトイレがすごいです。

トイレのドアを開けて一歩踏み出すと、
正面が一面ガラス張りなのです、


夜景がすごく きれい! きれい! きれい!なのです。




あまりの鮮やかさと、
高さでおしっこも遠慮がちでした。( → 笑)

トイレの珍事をお送りしました

追記:女性トイレも同じように綺麗だということです
   高所恐怖症の人にはあまりお薦めできませんが
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


ブログ作成者にだけ読んでもらう(公開しない)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymphs.blog32.fc2.com/tb.php/115-ff51e3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。